ランディングページのボディー部分の作り方!山川編(*^^*)

ちーっす!山川です(*^^*)ひさしぶり—
最近めっきり忙しくて更新してなくてスンマセン!

実は先日、久々にタマゴリピートが開催するWEB集客のランディングページ制作のセミナーに参加してきました。

なんで、不動産業界が活性化するために、今日はランディングページのポイントをお話しできればと思います。

ズバリランディングページ最大のポイントはあなたに役立つ理由はこれ!を説明するパラグラフをどう説明するかです。
例えば、トピック/メリット、製品・商品の具体的な情報、メディア掲載、利用者の声などなど。
ランディングページの大事な要素が、ファーストビューからスクロールダウンして表示される次の『ボディ』です。ここでは、ファーストビューで伝えた魅力的な内容を、裏づけする要素を表しています。【どんな効果が期待できるのか】【どうしてその効果が得られるか】【その効果は客観的に見て信用できるものか】など、訪問者に納得してもらう大切な要素となります。

■利点 訪問者の今後がどう変化するのか?

ボタンをを押したあと、訪問者がどのようなメリットをうけられるかを教えます。流入元から想定されるニーズを前提に、訪問者が明白に今後を予想しやすいようにする項目です。

・商品の具体的な情報:利点を実証する
提示した利点に対し、裏付けとなる商品の機能的な情報を具体的に明示します。

・商品解説・製造工程の紹介:信用を高める商品の機能的な情報に対して、それらが信頼できるものであることを提示します。これは商品によって表し方が異なる要素ではありますが、商品によりますが、成分説明や製造過程などを実際に見せることが効果的かと思われます。

・メディア利用・実際の使用者の声:客観的な信用を明らかにする
使用者の実際の経験を見せることにより、訪問者に信用してもらうことを目的とします。メディアでは「使用者の声」が多く見られますが、商品によっては有名人などの説明など効果的です。

まあザックリいうとランディングページ制作を成功させる秘密はボディーコピーにあり!ってこと!

不動産業界を一緒に盛り上げてスーモをやつけようぜ〜

今日も最後まで読んでいただきありがとう<m(__)m>

カテゴリー: 今日の面白ニュース パーマリンク