東京のタワーマンション 代表となるか?!今月竣工の虎ノ門ヒルズ

マンションといえば何を想像されますか?

代表する建物で言えばやっぱり六本木ヒルズを思い出すのではないでしょうか。築年数は10年を越えて少し古くなってきましたがタワーマンションの代表として独特な外観と2棟あることの存在感は今も見る人の心を惹きつける物件です。

不動産は売却して終わりではありません!引き渡し後のリスクと費用について

そんな六本木ヒルズを手がける森ビル株式会社が次に送る超高級タワーマンションが【虎ノ門ヒルズ】です2014年5月に竣工予定の建物ですがこの建物に入るものは事務所や店舗、ホテル、そして住宅も入るのでここに住むことができます。

総戸数172戸と数は多くないので入居困難になることは間違いないと思います。下層階に部屋はなく上層階の37〜46階に位置するレジデンスフロアからは東京の景色が、絶景が一望できることでしょう。

必ず住む人の心を満たしてくれます。

間取りは1LDKの44.8平米から3LDKの239.83平米と幅広く

レジデンスの最上階部分46階にはプレミアムルームとなるでしょう。

サービス内容も

ルームサービス

ランドリーサービス

ハウスキーピングサービス

ホテルシェフによるケータリング出張サービス

居住者限定優待サービス(スパ、レストラン、バー他)

夜間緊急時のバイリンガル取次ぎ対応サービス

ホテルライクな住み心地がそこにはあります。

商業施設には

オフィスロビー2階

コーヒースタンド、カクテル&モダンエスニックダイニング

オフィスロビー3階

複合店舗(コンビニエンスストア、カフェ、シューリペア、美容室、フラワーショップ)

アトリウム及びタワー2階、3階、4階

レストランゾーン(インターナショナルダイナー、イタリアン、和食、中華、ビアパブ等)、デイスパ、歯科

ガーデンハウス(商業棟)

ビストロ&エピスリー 、ベーカリー、歯科

無いものは幼稚園や学校、病院でしょうか?

歯科はあるようですが、日々の生活をしていくには十分すぎる施設です。今後六本木ヒルズに対して虎ノ門ヒルズの名前は浸透していくのか楽しみです。

カテゴリー: 物件コラム! パーマリンク