タワーマンションの聖地  六本木エリアとそのタワーマンション

六本木と聞いてまず何を思い浮かべますか?

まず出てくるのは【六本木ヒルズ】というこの言葉だと思います。
それ以外にはイメージを思い浮かべる人など人それぞれだと思いますが不動産賃貸営業マンとしてやっぱり出てこないといけないのは物件名だと思います。

物件といってもたくさんあります。

ザ・六本木東京クラブレジデンス
アトラスタワー六本木
レジディアタワー六本木
六本木ヒルズレジデンス
パークコート六本木ヒルトップ
アパートメンツタワー六本木
六本木ビュータワー
六本木ファーストプラザ
ホーマットバイカウント
泉ガーデンレジデンス
アークタワーズ
アークヒルズフロントタワーRoP
アークヒルズ仙石山レジデンス
グランスイート麻布台ヒルトップタワー

これだけのタワーマンションが六本木から徒歩圏内で行くことができてしまうので
六本木も狭いですね。街の雰囲気は24時間眠ることはなく華やいでおりその喧騒から徒歩で行くことができ
なおかつ上層階に部屋を借りれば六本木から東京都内を眺めることができます。
その景色は言葉には表せない絶景であり優越感に浸れること間違いなしです。
六本木駅と六本木一丁目駅、麻布十番駅。この三角形の内側には人を惹きつける何かがあるかもしれません。
六本木の近くには乃木坂、緑豊かで静かな土地ですが六本木を中心に生活をしている人たちのオアシスであり
安らぐ場所かもしれません。

この六本木で賃貸物件を探すのであればタワーマンションを借りられるレベルにならないと住む意味はあまりないと思います。
もちろん低層邸宅系マンションに住むこともステータスなのかもしれませんが都心の中心から東京を眺める事の楽しみがこの六本木、タワーマンションにはあります。

一度は住みたい町とタワーマンションが集まるエリア、六本木をご案内しました。

カテゴリー: 今日の面白ニュース パーマリンク