デザイナーズマンションのポイント

デザイナーズマンションとは建築家のテーマやコンセプトに沿ってデザインされ建築された物件の事を指します。デザイナーズマンションにこだわるお客様も多いです。

独身男性に層は厚く『女よりも家(デザイナーズマンション)にこだわります』という男性も少なくありません。デザイナーズマンションの代表例としては【コンクリート打ちっぱなし】が上げられます。これは若い男性層に爆発的な人気がありますね。よく聞かれるのですが『コンクリートって冬寒いですか?』と聞かれるお客様が多いのですが、これは『コンクリートは冷たい』というイメージですので特にコンクリート打ちっぱなしが寒いというわけではございませんのでご安心ください。

またデザイナーズで人気なのがガラス張りのバスルームです。これは女性からは大変嫌がられますが男性からは人気があります(笑)

ガラス張りバスルームやコンクリート打ちっぱなしはデザイナーズマンションなのですが

手掛けたデザイナーが誰かと聞かれ答えられる物件は実は少ないのです。

中古マンションの価値を高めるリノベーションの注意点

有名なデザイナー達が手掛けた物件は名の通った高級マンションになります。

比較的安い賃料のデザイナーズマンションやデザイナーズアパートもありますが、それらは『なんちゃってデザイナーズ』と言っても不正解ではないです。

デザイナーズマンションはその奇抜なデザインや通常の賃貸物件では見る事のできない構造で作られていますので、必ずしっかりと内観室内を確認した後に申し込みをしましょう。

最近では住居だけでなく事務所や自宅兼事務所SOHOなどのデザイナーズ物件も人気で

会社やオフィスをオシャレな構造の状態で借りて職場に・・・という経営者の方も非常に

多いです。デザイナーズマンションは数が少なく大変希少です。あらかじめ不動産会社の方にデザイナーズマンションに住みたいという事を伝えましょう。またデザイナーズマンションの定義ははっきり言いまして不動産の人間でも線引きが難しいです。言ってしまえばどこからどう見ても普通のマンションなのにオーナーさんが『これはデザイナーズだ』といえばデザイナーズマンションになります。

どんなデザイナーズを自分が求めているのかもしっかり不動産屋に伝えましょう。

『なんちゃってデザイナーズではなく有名な建築家のデザインしたデザイナーズに住みたい!!』という方はそれも不動産屋に伝えると良いでしょう。デザイナーズマンションだけを取り扱う管理会社も御座いますのでそちらを使うとスムーズにお部屋探しができると思います。